今後のアフィリエイトビジネス可能性 - アフィリエイトで海外から月収50万円を目指す

外国為替
お金
アフィリエイトで海外から月収50万円を目指す ホーム  »  スポンサー広告 »  基礎の基礎 »  今後のアフィリエイトビジネス可能性

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトのヒントこちらでも 人気ブログランキングへ

今後のアフィリエイトビジネス可能性

これからアフィリエイトビジネス

もう衰退すると思いますか?

それとも

これからもっと活発になると思いますか?


ここは意見が分かれる部分かもしれませんが

私は

これから

アフィリエイトビジネス

さらに活発になってくると

考えます
アフィリエイトのヒントこちらでも 人気ブログランキングへ
まず、広告のあり方が変わってきている事が
挙げられます

わたしも会社で広告に関わる業務をしたときに
経験して理解できた部分があるのですが

それは

通常の一般広告の手法

新聞
チラシ
TVCM
ラジオ

これらの広告手法の前提というのは

一回の広告の出稿をして期待できる
リターンが

良くても5%

通常の2-3%の反応があれば上出来という

信じられないほど効率の悪いものであると
いうものです


今までの一般広告

例えば

チラシ(新聞)

ラジオ

TVCM


などの広告って、広告会社サイドは

基本的に

実績に関して

何も責任を追わない

つまり、お金をかけて広告をかけても

その結果がたとえゼロであっても

特に問題にならない

という非常に広告作成側が有利な
仕組みになっていますよね


それに対して、基本的にアフィリエイト
での広告というのは

いくつか種類が在る中でも

「成果型」といわれる広告であれば

「実績(実際に商品が売れた場合のみに
 報酬を払う」

というスタイルですので

広告主としても、広告費を使うのにも
それほどリスクをとらなくて済む
広告になります

商品が売れれば当然そこから必ず
利益が発生しますから、そこから
ある程度の広告費用をその都度支払う
ようにしても

会社側は特にロスが少なくなります

日本ではかなり前から個人の嗜好が相当
細分化され、

それぞれの人が買いたいもののニーズが
かなりバラけてしまっている状態では
ないでしょうか

そのように個別に細分化された相手に
対して

同じ内容のものを大量に発信して、
そのうちの数パーセントの反応だけを

期待して、さらに商売にしてゆく

というロスの大きい商売ができるのは

大手会社に限られる手法になるというのは
容易に想像できます

ですから、今TVの地方局

地元企業の広告が集まらなくて

相当四苦八苦している状態であるというのは
最近でもよく聞く話です


ですので、

広告主もリスクが低い
(成果が発生したときだけ支払えばよい)

宣伝する方もコストがほとんど掛からない
(印刷したり、人を使う必要がない)

情報を欲しい人にピンポイントで情報を送れる
(ネットの特徴ですよね)


こういったメリットだらけの広告のシステムが
現在出来上がっているわけですから

当然日本における市場で先鞭をつけた

「楽天」

は飛ぶ鳥を落とす勢いで伸びてるわけですよね

私たち個人ベースでもまだまだこの

ネット広告に参入する範疇

十分あると思います


このベースを理解しておけば今特に報酬が

上がらなくても

ネットビジネスの現況を理解しておくだけでも
将来的にその知識や経験を活かして

生活費を稼ぐことのできるチャンスは大きいと
思います

世の中の仕組みがこれだけ早く変わる社会に
いる以上

常に情報を仕入れて勉強してゆく必要は
避けられな部分かもしれません

いいかえれば、まだまだ新しい分野である
アフィリエイト

やっていて絶対に損はない分野だと思います


最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

分からないことなどありましたら是非ご連絡ください。

質問、お問い合わせ、感想、相談、等々お待ちしております!

皆さんの声がこのサイトの財産です!!


こちらから→ マスシゲメールへ

更なるアフィリエイト情報収集の為に


ブログランキング SOHO
更なるアフィリエイト情報収集の為に ブログランキング SOHO
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://wakuwaku4444.blog28.fc2.com/tb.php/85-3c6f049a

アフィリエイトで海外から月収50万円を目指す
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。